FC2ブログ
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* thread: ひとりごとのようなもの  * janre: 日記

* category: 日記

競技としてのスポーツ、楽しみとしてのスポーツ 

2014.02.23
Sun
06:51

本日で17日間に渡って開催されたソチオリンピックが閉会となる。
日本から参加された選手を始め、世界中のアスリートたちには「お疲れさまでした」の言葉を贈りたい。
私はマニアではないけれども、こういう世界大会を観戦するのは好きな方だと思う。
世界のトップレベルの技術を観ること自体が好きだから。
社会人になるまでは漠然と観ていたオリンピックを始めとする各種スポーツの世界大会だが、自分が社会に出て見方が変わった。
何か一つの分野で頂点を極めることの難しさとまたそれを維持することの難しさを仕事を通じて感じたからだろう。
どんな分野であろうと世界のトップクラスであり続けるのは並大抵の努力ではない。また選手が口々に言う、実力に加えて運も味方に出来なければメダルは獲れない。実力はもとより運も味方に出来た選手のパフォーマンスというのは、本当に観ていて神がかりだと思う。
また、アスリートを観ていて本当に感心するのがそのインタビューの受け答え。
アスリートの特徴と言ってもいいだろうが、必ず前向きであり、そして感謝を口にする。
インタビュアーは失敗したところをほじくりかえそうとするが、アスリートの皆さんは失敗は反省しても次にどうするかしか考えない。だから自然と前を向いた発言しか出てこない。そしてアスリートであるためには多くの方々の協力が必要だ。家族を始め多くの人からの金銭的や時間的な援助が無ければアスリートでいられない。そのことを全員が認識して必ず感謝を口にする。

オリンピックに出場するには金がかかる。
今回、映画Cool Runningで有名になったジャマイカのボブスレーチームが出場するのにクラウドファンディングの手法を取ったが、今後はこのような形がもっと普及し、素質や実力はあっても育成が出来ていない国や地域のアスリートたちに資金や物資、環境が提供されることを期待したい。
また、個人的に何とかならないかと思っているのが、特に日本においてだが、出場する競技によって資金的に裕福な種目とそうでない種目の差が大きすぎること。もちろん出資する側、特に企業の場合は、スポンサーとして見返り(広告効果など)が何らか無いと社内のコンセンサスを得ることが難しいことはわかっているが、マイナーなスポーツの選手の育成のためにも、薄く広くから集める仕組みがあると良いと思う。
日本電産サンキョーなどは、今後も末永くスケート選手の育成を続けてもらいたい。
さらに、実態についてはよくわからないが、JOCの規定では、オリンピック出場選手の往復の飛行機の座席はエコノミーが原則らしい。
http://news.livedoor.com/article/detail/8486756/
ここはJALやANAの社会貢献として、メダルの有無を問わず、往復ともオリンピック代表選手くらいはビジネスでと思うのだが、何とかならないのだろうか。もちろんビジネスの座席数に限りがあるのはわかっているので、全員がというわけにもいかないのだろうが。

さて、オリンピックが閉幕する今日、東京ではすっかり定着した東京マラソンが開催される。

私自身、運動神経は無いが身体を動かすことが好きなので、時折ジムに通ったり、川原沿いを走ったりしている。“運動神経が無い”と書いたが、体格にはそこそこ恵まれているのに、走るのは早くないし、持久力も特にあるわけでもないし、瞬発力も、ジャンプ力もイマイチな私は、学校の体育の授業は好きではなかったし、部活もやってはいたが、強くはなれなかった。(練習をまじめにやっていなかったせいはもちろんある。)
ただ、学生時代のスポーツより、社会人になってから自分の意志で始めたスポーツが長続きし、楽しめているのは、人と競うものではないからだ。
水泳、マラソン、自転車など、どれも大会に出場すれば、タイムは計測されるが、私自身はまったく他人と競うつもりはなく、完走(完泳)目的。
私が尊敬するマラソンコーチである金哲彦氏が著書で触れていたが、市民マラソンが普及したのは、競技目的ではないからだと言っている。
身体を動かす楽しさ、完走した時の達成感や充実感を気軽に味わうことができる。
正直、私がマラソンや登山をするのは達成感を味わいたいから。

私は毎年抽選に漏れ続けているが、今日は東京マラソン開催日。今日は天候にも恵まれ、マラソン日和。参加するランナーの皆さんは、ぜひ無理をせず、マラソンを楽しみ、完走し、祝杯を挙げてほしい。頑張ってください!

もっともっと市民マラソンを始め、各種スポーツが気軽に楽しめる環境が整うことを期待したい。大人がスポーツを楽しむ環境の中で、子供たちも色々なスポーツにチャレンジし、身体を動かす楽しさや厳しさを知ってもらいたい。

少なくとも一般道については、ランニングしたりサイクリングするにはあまりにも危険。
東京では子供が思いっきり走り回れる場も少ない。
こうした環境も改善していくことも新知事には期待しています。

何はともあれ、オリンピック参加選手はゆっくり身体を休め、それぞれの次の目標に向けて頑張ってください!
市皆ランナーの皆さんはベストを尽くしながらも、楽しむことを忘れないでください!
それぞれを応援しています。
スポンサーサイト



Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類

12/26のツイートまとめ 

2012.12.27
Thu
03:05

takashi_toyama

おはようございます。今日から某大学で朝から晩まで学生と缶詰の3日間が始まります。就活対策の特訓講座。急遽決まった企画にも関わらず定員は即満席。学生の焦りが感じられます。楽しくも厳しい3日間を過ごしたい。頑張っていきましょう。
12-26 07:15

Comment(1) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類

11/27のツイートまとめ 

2012.11.28
Wed
03:04

takashi_toyama

先ほどMBTIフィードバックについてのツイートをしましたが、社会人相手と学生相手とでは、指標によっては明確に出やすい/出にくいの差があるというのが今日ファシリテーションした三者の一致した意見。SNは、学生相手だと明確に出にくいことが多く違いを実感させるのに工夫が求められますね。
11-27 13:01

今日は少し風が強いですが、昨日と打って変わって雲一つ無い快晴で気持ち良いですね。午前中にまたMBTIのフィードバックセッションを行って現在移動中。自宅→調布→有明→秋葉原と移動が多い一日です。
11-27 12:49

Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類

11/25のツイートまとめ 

2012.11.26
Mon
03:04

takashi_toyama

本日より中大ビジネススクールでの授業が始まる。早いものでもう5年目。毎年、最も緊張する、また楽しみでもある仕事の一つ。さて今年はどんな展開になるのだろう。履修される皆さん、よろしくお願いします!
11-25 13:26

Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類

11/24のツイートまとめ 

2012.11.25
Sun
03:04

takashi_toyama

昼にたまたま予告を見たので共有。今晩のNHK Eテレ23:45~の番組「あしたをつかめ 番外編」は就活特集のようです。内定取れなくて苦しむ4年生とこれから本番を迎える3年生を取材している模様。直接役立つ内容かは不明ですが、25分の短い番組なので就活生は見てみてはいかがでしょう。
11-24 17:05

Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム